1. HOME
  2. ORIGINAL ITEM
  3. どこでもYOGAを学べるONLINE講座「ヨガシークエンスデザイン」

ORIGINAL ITEM

どこでもYOGAを学べる
ONLINE講座
「ヨガシークエンスデザイン」

ヨガシークエンスデザイン
呼吸の見えるヨガ
呼吸の見えるヨガ
ヨガシークエンスデザイン

こオンライン動画講座はヨガのクラスの組み立て方、すなわちシークエンス作りの解説にフォーカスした内容です。自身のヨガクラスなどにも取り入れやすい内容になっております。

こんな悩みありませんか?

 

ヨガクラスでのシークエンス作りが思いつかない。

どんな風にクラスを組み立てていいかわからない。

みなさんはヨガクラスでのシークエンス作りに頭を悩ませたり、どんな風にクラスを組み立てていいかわからなくなったことがありますか?ヨガのインストラクターにとってシークエンス作りは料理人のオリジナルのレシピのようなものかもしれません。

Yoga Sequence Design

ヨガクラスのシークエンスは様々な流派やクラスのスタイル、生徒さんのレベルなどによって考え方は多岐に渡りますがこのオンライン動画講座では安全で効果的なシークエンスを組むためのインストラクター向けの内容になっています。

シークエンス講座
シークエンス講座

皆さんに質問です。

安全で効果的なシークエンスとは一体どんなものでしょうか?

そしてシークエンス作りで最も重要なことはなんでしょう?

答えは、

シークエンスの組み方には様々な考え方がありますが、もっとも重要な要素の一つとして、呼吸に意識を向けて、呼吸を深めると言うことです。
この講座では呼吸を深めるためにFollow by breathing 呼吸に従い、呼吸を深めていくという考え方を軸にシークエンス作りの解説をしていきたいと思います。

 

三部構成の動画講座

この講座ではアーサナを構成する、主要な3つの関節、脊柱、肩関節、股関節の三部から構成されています。呼吸に従う、呼吸を深めるという視点を軸に解剖学的な身体のポジションと呼吸の生理学的な作用を紐付けながら解説していきます。

脊柱

肩関節

股関節

ヨガシークエンスデザイン
ヨガシークエンスデザイン

脊柱、肩、股関節の三つの関節に焦点を当て、それぞれの関節の動きを中心にコンディショニング、アクティベーション、リラクゼーションというクラス内でのフェーズを3つに分けて構成されています。

前半

クラスの前半のコンディショニングは怪我の予防をし、機能的な身体の動きを促すウォーミングアップのフェーズ。

中盤

中盤のアクティベーションは筋肉の収縮力を引き出し、血圧、心拍数を上げ、適度な覚醒感を出す交感神経を優位にするフェーズです。

終盤

最後のリラクゼーションは休息のフェーズです。関節の圧迫感、筋肉の緊張度を下げる事で副効果が得られます。

また、この講座ではアドバンスポーズ独特の局所に強いテンションをかけるポーズではなく、なるべく基本から中級者、一般クラスでよく出てくるポーズを中心に、それらをどのように組み合わせて、意図的に配置して、精度の高いシークエンスを組めるかを提案しています。

オンライン講座の一部を公開!

基本の動き、バリエーション、応用、クラスの組み立て方のアイデアを解説していきます。きっとみなさんのクラスの中に取り入れる事で安全で効果的なシークエンス作りのお手伝いになると思います。ぜひ参考にして下さい。

オンライン講座公式サイトへ登録

 

Test Mode