1. HOME
  2. ORIGINAL CONTENT
  3. ヨガインストラクターのためのシークエンス講座 自宅でオンラインで学べる 「ヨガシークエンスデザイン」

ORIGINAL PRODUCT

ヨガインストラクターのための
シークエンス講座
自宅でオンラインで学べる

「ヨガシークエンスデザイン」

シークエンス講座
ヨガシークエンスデザイン
シークエンス動画
yogasequencedesign

この動画講座は以下のヨガのクラスの組み立て方、すなわちシークエンス作りの解説にフォーカスした内容です。以下の悩みを抱えているヨガインストラクターさんにオススメです。

こんな悩みありませんか?

・ポーズの組み立て方の基本を知りたい

・クラス内容や指導方法に自信が持てない方

・クラス内容のバリエーションを増やしたい方

・生徒さんにより満足してもらえるクラスを開催したい方

《ヨガ業界初》
ヨガインストラクター向け
「シークエンス」に特化した
オンライン講座、4月20日発売START!!

ヨガインストラクターとして活動していて、クラスがワンパターンになってしまう、どんな風にクラスを組み立てたらいいかわからず困っていませんか?ヨガのインストラクターにとってシークエンス作りは料理人のレシピのようなもの。どんなに良い素材(ポーズ)を組み合わせても、レシピ(組み立て方)を間違えると良いものは作れません。この動画では、お客さん、生徒さんに満足してもらえるレシピ作りをお伝えします。

シークエンス

今、ヨガインストラクターに足りないのはヨガクラスを組む力

シークエンスとは、ヨガのポーズをクラス内でどのような順番でおこなっていくかといったクラスの構成、組み立て方のことです。今回、ヨガの中でもシークエンスに特化した理由は、以下の3点からです。
・クラスに自信が持てないヨガインストラクターが多い
・集客で苦戦しているヨガインストラクターが多い
・安全な誘導ができていないヨガインストラクターが多い

この3つはシークエンスを学ぶことで改善することができます。なぜなら、クラスの組み方を変えれば、呼吸の仕方が変わり体の可動域や動かし方、安全性や効果も全く変わってくるからです。結果、満足度が上がりリピートしてくれる生徒さんが増えます。

なぜシークエンスに関する講座が少ないのか

かつて日本にヨガブームがくる10年以上前、ヨガを親しむ人の多くはポーズの流れが決まっているアシュタンガヨガを練習していました。そのためヨガインストラクターはシークエンスを学ぶ必要がありませんでした。その後ヨガがブームになり、さまざまなヨガの流派が登場し、ヨガインストラクターたちは自分でポーズの流れを考える必要が出てきました。

にも関わらず、あまりに多くの流派やヨガスタイルが登場してしまったため、すべての悩みに対応できる「シークエンスの組み方」を伝えるのは難しいのが問題点でした。その難問に対し、今回4月5日に発売される「ヨガシークエンスデザイン」ではヨガで最も大切な、呼吸を軸に置くことであらゆる流派やシークエンスに悩んでいるヨガインストラクーの手助けになる内容になっています。

ヨガシークエンスデザインを学ぶメリット

ヨガシークエンスデザインを学ぶことで、以下のようにヨガインストラクターとしてのスキルを磨くことができます。
・ヨガクラスのポーズの組み方の基本がわかる
・呼吸を意識したシークエンスを組むことが深い効果を体験してもらえる
・生徒が深い効果を得ることで、結果満足度が上がりリピートしてもらえる
・呼吸を意識することで体に負荷をかけすぎず、安全で効果的な指導が可能になる

シークエンス作りを学ぶことにより、ヨガインストラクターとしてより自信を持って指導にあたることが可能になります。

シークエンス

Yoga Sequence Design

ヨガクラスのシークエンスは様々な流派やクラスのスタイル、生徒さんのレベルなどによって考え方は多岐に渡ります。このオンライン動画講座ではどんな流派やスタイルの方でも使える、安全で効果的なシークエンスを組むための方法をお伝えしていきます。

ビンヤサシークエンス
ビンヤサシークエンス講座

みなさんに質問です。

安全で効果的なシークエンスとは一体どんなものでしょうか?

そしてシークエンス作りで最も重要なことはなんでしょう?

答えは

シークエンスの組み方には様々な考え方がありますが、もっとも重要な要素の1つは「呼吸」です。呼吸に意識を向けて、呼吸を深めるというヨガの基本をシークエンスにも取り入れます。この講座では呼吸を深めるために「Follow by breathing 呼吸に従い、呼吸を深めていく」という考え方を軸にシークエンス作りの解説をしています。

今までになかった
3部構成の動画講座

この動画講座は「脊柱」、「肩関節」、「股関節」の三部から構成されています。これはアーサナを構成する、主要な3つの関節に分けて考えたものです。

脊柱

股関節

肩関節

脊柱編
股関節
肩関節

脊柱、肩、股関節の三つの関節に焦点を当て、それぞれの関節の動きを中心にコンディショニング、アクティベーション、リラクゼーションというクラス内でのフェーズを3つに分けて構成されています。

シークエンス作り

前半:コンディショニング

クラスの前半のコンディショニングは怪我の予防をし、機能的な身体の動きを促すウォーミングアップのフェーズです。

中盤:アクティベーション

中盤のアクティベーションは筋肉の収縮力を引き出し、血圧、心拍数を上げ、適度な覚醒感を出す交感神経を優位にするフェーズです。

終盤:リラクゼーション

最後のリラクゼーションは休息のフェーズです。関節の圧迫感、筋肉の緊張度を下げる事で副効果が得られます。

この講座はなるべく初心者から中級者向けの一般クラスでよく出てくるポーズを中心に、それらをどのように組み合わせて、意図的に配置して、精度の高いシークエンスを組めるかを提案しています。

オンライン講座の一部を公開!

オンラインの一部を見ていただけます。ここでの学びをクラスの中に取り入れてもらうことで、あなたのヨガクラスは、安全で効果的なものへと確実にレベルアップします!まずはサンプル動画を見てご検討ください。

YOGA業界初
シークエンス作りに特化したコンテンツ

Quiet timeを運営する株式会社aimer(代表:野村賢吾)は、ヨガインストラクター向けの「シークエンス(クラス構成)」に特化した動画講座『ヨガシークエンス デザイン』を4月5日(日)に発売いたします。ヨガシークエンスついて学べる動画講座は日本初。15年以上ヨガシークエンスについて指導してきたからこそ伝えられるノウハウをお届けします。

シークエンス

QUIET TIME動画講座
『ヨガシークエンス デザイン』
へのこだわり

こだわり①

15年以上シークエンス講座を開催してきた講師の経歴

呼吸の見えるヨガ

鍼灸師の国家資格を持ち、様々なティチャートレーニングで解剖学を担当してきました。
講師は16年以上ビンヤサクラスを指導し、ヨガシークエンスのヨガインストラクター向け講座を開催してきた野村賢吾が担当。2000年ごろからヨガを始め、解剖学、生理学、東洋医学などを医療系の専門機関で学び様々なヨガティーチャートレーニングの解剖学を担当するなど、これまで1000人以上のヨガインストラクターの養成に携わってきました。今も全国各地でヨガインストラクター指導し続けています。

こだわり②

プロ集団による撮影でわかりやすさを追求

HANAEヨガ

撮影は、ヨガの動画サイトを運営しているYogaLogが担当、モデルはヨガ雑誌で表紙などを飾るHanae先生に依頼し、丸3日間かけておこないました。

5台のカメラを用いて天井からも撮影をおこない、オンラインでもわかりやすく伝えることに徹底的にこだわっています。正面からのみだと理解しにくいポイントも角度を変えて解説を見てもらうことで、理解を深めていただけます。

こだわり③

オリジナルアーサナテキスト
「呼吸の見えるヨガ」つき!!

呼吸の見えるヨガ

本動画の中でもっとも重視しているのが「呼吸」です。ヨガで呼吸がもっとも大切なことは言うまでもなく、怪我をせず効果的にポーズをとるためにも呼吸が重要です。本テキストは呼吸を可視化し、「呼吸の見えるヨガ」として常に呼吸を意識できる仕組み作りがされています。オンライン動画購入者には、この「呼吸の見えるヨガ(PDF)」がプレゼントされるため、動画とあわせてテキストからも学んでいただけます。本テキスト「呼吸の見えるヨガ」単体でも販売しています。
テキスト販売ページはこちら
※「呼吸の見えるヨガ」は商標登録されています。

  • 脊柱シークエンス解説動画
  • 股関節シークエンス解説動画
  • 肩関節シークエンス解説動画

【脊柱動画内容】

【特典映像】付き!!
・吸えるポジションと吐けるポジションを理解しよう
・基本の縦の動きの解説(矢状面)
・バックベンドを緩和させる側屈(前額面)を取り入れた動き
・ツイストを取り入れて背骨の全ての動きをバランスよく取り入れたシークエンス
・バックベンド(吸えるポジション)から深く吐けるツイストとツイストの解放
・バックベンド → 吐けるツイスト → ツイストの解放で背骨の柔軟性を高める動き
・吸えるポジションと吐けるポジションの配置でオリジナルの太陽礼拝作ってみよう。
・ツイストを交えた、バリエーションの太陽礼拝Bを作ってみよう
・シークエンスの 成立しないミスアライメント
・自律神経の働きを考慮した深いリラクゼーション
・股関節の内転と脊柱のツイストで腰椎の緊張を取り除く休息
・脊柱編フルシークエンス60分
・脊柱編ショートシークエンス30分

『呼吸の見えるヨガ®︎』脊柱編テキスト PDFファイル
(シークエンスの順番、詳しい解説、解剖学別アーサナライブラリー)

【股関節動画内容】

【特典映像】付き!!
・股関節の柔軟性を高めるためのシークエンスの組み立て方
・縦の動きから横の動き(内外転)へ展開するアルダチャンドラアーサナへの伏線
・股関節の外転可動域を広げる効果的なシークエンス
・相反神経抑制を生かして、ハムストリングの柔軟性を高める
・股関節の縦の動き(矢状面)と横の動き(前額面)を交えた独創的なシークエンス
・同じパターンからの脱却。股関節の可動性と安定性を生み出すシークエンス
・股関節周りを緩めるリラクゼーションで骨盤内腔の臓器を滋養する
・股関節の力み、腰部の疲れも解消する鼠径リンパへのアプローチ
・股関節編フルシークエンス60分
・股関節ショートシークエンス30分

『呼吸の見えるヨガ®︎』股間節編テキスト PDFファイル
(シークエンスの順番、詳しい解説、解剖学別アーサナライブラリー)

【肩関節動画内容】

【特典映像】付き!!
・肩周りの力みを解消するシークエンス
・肩関節は胸椎に作用させる、胸椎の回旋可動域を広げるシークエンス
・股関節内転とツイストも交えて、背中の力みをとるシークエンス
・簡単、効果的に僧帽筋の力みをとるシークエンス
・肩関節の内外旋の動きを取り入れたフローで無理なく肩の可動域を広げる
・すぐにクラスで再現できる。内外旋の広い可動性を含んだフロー
・肩関節の内外転の動きで三角筋の緊張を緩和する大きな動きのフロー
・肩関節の安定感を高めながら、可動域を広げる練習
・シンプルで効果的。 肩関節と自律神経の繋がりの理解を深めて効果的な休息を与える
・ボルスターとブロックを使い関節の圧迫感を軽減し、深いリラクゼーションを与える
・肩関節編フルシークエンス60分
・肩関節編ショートシークエンス30分

『呼吸の見えるヨガ®︎』肩関節編テキスト PDFファイル
(シークエンスの順番、詳しい解説、解剖学別アーサナライブラリー)

構成

・脊柱編
・肩関節編
・股関節編


そもそもヨガのポーズは、背骨を動かすことを重視しています。背骨には中枢神経が集まっており、背骨を動かし中枢神経を動かすことで脳を活性化させることができます。逆に言うと、上手に背骨を動かすことができなければ、脳が老化してしまいます。

また背骨の前後の動きによって呼吸のスムーズさも変わります。ヨガにとって呼吸が大事なものであるからこそ、まずは脊柱にフォーカスしたシークエンスを学ぶことをおすすめしています。

価格

税別価格
3本セット:60,000円
※3本セットで購入いただくと1本ずつ購入いただいた場合よりも15,000円もお得に購入いただけます


各動画にオリジナルテキスト付き!!
『呼吸の見えるヨガ®︎』
脊柱編テキストPDFファイル
(シークエンスの順番、詳しい解説、解剖学別アーサナライブラリー)

※1本のみの個別購入も可能です
税別価格
1本あたり:各25,000円

シークエンス
peacepower

ORIGINAL ITEM