SCROLL

日本初セロトニンヨガティーチャートレーニング開催!クラスに自信を持ちたい!幸せホルモンセロトニンを学びたい!もっと集客したい!


セロトニンヨガ®︎はその名の通り幸せホルモンと言われる『セロトニン』の分泌、ストレスホルモンと言われる『コルチゾール』の抑制を一つの目的としたフロースタイルのヨガです。

セロトニンの分泌に効果的な呼吸を深めるために組まれたシークエンスが特徴です。

解剖学、生理学的に裏ずけのある吸えるポジションと吐けるポジションの交互に配置されたシークエンスは日本で最もヨガの効果を化学的に検証し、数百名以上の臨床心理テストのデータや実際に血液検査を行いセロトニンの分泌やコルチゾールの抑制にどのように作用するかの検証を行っている日本で生まれたヨガです。

クラス前半の心地良いフローは集中力と頭の覚醒感を高め、クラスの後半は自律神経系へアプローチした深いリラクゼーションを感じることができます。


インストラクターへの
アンケート

『シークエンス作りが難しいと感じる』
その他
『シークエンス作りが難しいと感じる』 その他
80 20

特徴2
科学的な検査で結果が出ている
シークエンス効果的で教えやすい

ヨガを教える上で最も難しいと言われているのは『シークエンスを組む』ことです。インストラクターへのアンケートでも『シークエンス作りが難しいと感じる』人は80%を超え、かつ『効果的なクラスを提供する上で最も重要なスキルはシークエンス作り』と答える人も80%を超えています。

セロトニンヨガでは科学的な検査で結果が出ている効果的なシークエンスを教えることができます。世界の医療機関で扱われている国際基準の臨床心理テストの結果200名以上のデータと臨床検査センターとの血液検査で結果が反映され、定期的な検証結果はセロトニンヨガ指導者に共有され常に最新のデータがアップデートされています。

POMSデータ
血液検査結果

セロトニンが分泌
セロトニンの分泌なし

20名中18人
セロトニンの分泌を確認。

セロトニンヨガ はその名の通り幸せホルモンと言われる『セロトニン』の分泌、ストレスホルモンと言われる『コルチゾール』の抑制を一つの目的としたフロースタイルのヨガです。セロトニンの分泌に効果的な呼吸を深めるために組まれたシークエンスが特徴です。
解剖学、生理学的に裏ずけのある吸えるポジションと吐けるポジションの交互に配置されたシークエンスは日本で最もヨガの効果を化学的に検証。

数百名以上の臨床心理テストのデータや実際に血液検査を行いセロトニンの分泌やコルチゾールの抑制にどのように作用するかの検証を行っている日本で生まれたヨガです。クラス前半の心地良いフローは集中力と頭の覚醒感を高め、クラスの後半は自律神経系へアプローチした深いリラクゼーションを感じることができます。

目標.1

学会への論文発表

セロトニンヨガでは有効データを継続的に収集し、学会への論文発表。

目標.2

予防医学としての認知

セロトニンヨガでは医療機関での導入、明確な規定を設けた精度の高い予防医学としての認知

目標.3

職業的信頼度の向上

セロトニンヨガでは、ヨガの社会的価値の向上、ヨガインストラクターの職業的信頼度の向上

セロトニン研究の第一人者有田先生

セロトニン研究の第一人者有田先生から、セロトニンヨガ指導者育成講座のコメントをいただきました。血液検査の結果を受けてこの講座がいかにセロトニンの分泌に関与しているかがわかる動画になっております。


先にSEROTONIN YOGA受講可能!

年内のシークエンス講座受付が終了し、次回は来年1月に開催されます。本来、レベル1のシークエンス講座を終了された方がレベル2のセロトニンヨガ指導者育成講座にご参加いただけますが、今なら先にセロトニンヨガ指導者育成講座を受けてから後にシークエンス講座を受講していただくことも可能です。その場合、アーカイブコンテンツなどが視聴可能なので予習してから講座を受けていただくことできます!

シークエンス講座&セロトニンヨガ指導者育成講座の2本同時決済ページもご用意しております。下記の申し込み方法欄から決済ページへお進みください。

12月コースご予約受付中!

第二回セロトニンヨガ指導者育成コースが12月に開催されます。お申し込みボタンから決済を完了すると担当者から後ほどコースの詳細が送られてきます。

日程

受講料

申込方法

受講資格

TOP