1. HOME
  2. ブログ
  3. ヨガシークエンスが学べる『呼吸の見えるヨガ®︎』テキストについて

ヨガシークエンスが学べる『呼吸の見えるヨガ®︎』テキストについて

シークエンスが学べる解説テキスト『呼吸の見えるヨガ®︎』のここが凄い!

『呼吸の見えるヨガ®︎』は内容が著作権で保護された商標登録商品です。

1豊富なカラー写真と詳しい解剖学解説

解剖学的なポイントや心拍数の変化を測定したデータでポーズが自律神経系へどのように作用しているかが理解できます。汎用性の高い初級から中級のポーズを中心に300以上の美しいカラー写真でアライメントや生理学的な作用、ポーズの順番が学べます。

2吸えるポジションと吐けるポジションが見える

シークエンスの作り方には様々な目的がありますがシークエンスデザインでは『呼吸を深める』シークエンス作りを一つの大きなテーマにしています。

呼吸を合理的に深める体の動きを理解するために解剖学的に吸気が優位な吸えるポジションと呼気が優位な吐けるポジションを赤と青で視覚化しました。

どのような順番でポーズを配置するのか?という疑問に対しての最もシンプルな答えは

赤(吸えるポジション)と青(吐けるポジション)を交互に配置するということになります。実際に世界で最も有名なシークエンスとなる太陽礼拝も赤(吸えるポジション)と青(吐けるポジション)が交互に配置されています。

3洗練されたデザイン

エネルギーや体の動きなどの写真で可視化しにくい部分を色やデザインで

より直感的に理解し、記憶に定着しやすく工夫されています。

またクラスをコンディショニング(ウォーミングアップ)、アクティベーション(スタンディング)、リラクゼーションと3つのフェーズにカテゴライズすることでどのタイミングでどのような構成をするかの理解が深まります。

『呼吸の見えるヨガ®︎』は脊柱編、股関節編、肩関節編の3本(各¥3,500税別)でオンライン講座『ヨガシークエンスデザイン』にお申し込みの方には『呼吸の見えるヨガ®︎』が含まれます。

詳細はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事